SPAC出張劇場『土神と狐』【12月22日】

2018年11月20日

今年もSPAC出張劇場が、御前崎市立図書館で上演されます。今回は、テーブルの上の小さな劇場「テーブルシアター」で、宮沢賢治原作の『土神と狐』をご覧いただきます。

小さなトランクに愛と夢と物語をつめこんで、あなたの街にお届けします。宮沢賢治が書いた土神と狐、樺の木の哀しい物語を、楽器、人形、影絵そして俳優の身体を通して、じっくりとお楽しみください。

SPAC出張劇場×御前崎市立図書館
テーブルシアター テーブルの上の小さな劇場
土神と狐
原作 宮沢賢治
美術 棚川寛子
出演 本多麻紀 森山冬子 若宮羊市
テーブルシアター支配人 タナ・ターナー(棚川寛子/舞台音楽家)
上演日 2018年12月22日(土曜日)
時間 1回目 13時30分開演/2回目 17時30分開演
開場 各回とも開演15分前に開場します
会場 御前崎市立図書館 2階 視聴覚室
各回の定員40名/御前崎市民ではなくても参加できます
入場は無料ですが、当日配布する整理券が必要です
整理券の配布は、当日御前崎市立図書館1階で行います。(予約は受け付けません)
・1回目用の整理券は、11時30分から配布します
・2回目用の整理券は、15時30分から配布します
チラシはこちらから→土神と狐チラシPDF
SPACのサイトへはこちらから→SPAC−静岡県舞台芸術センター(サイトへ移動します)
図書館の開館業務は17時で終了します。閉館時の点検作業のため、2回目の上演にお越しのお客様にも、いちど館外へご退出をお願いします。図書館業務部分の点検が終了しましたら、あらためてご入館いただきます。ご不便とは存じますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
お問い合わせは、御前崎市立図書館へお願いします