ケータイ小説の提供中止について

2018年1月5日

15年ほど前、当時の中学生の希望で「ケータイ小説」の取り扱いをはじめました。近年は作品発表の主流がWeb小説の投稿サイトに移り、作品も利用も少なくなってまいりました。当館でもケータイ小説に変わり、Web小説が蔵書も利用も多くなっています。これらのことから、御前崎市立図書館では「ケータイ小説」がヤングアダルト層のお客様に働きかける役目を終えたものと考えました。

2018年1月31日を持ちまして、ケータイ小説の提供を終了させていただきます。保存すべき一部の作品を除き、今年のリサイクルブックフェアに出品する予定です。

これまでの「ケータイ小説」のご愛読、誠にありがとうございました。