資料詳細


【書誌情報】


書名 犬が来る病院−命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと−
著者名 大塚敦子著
出版社 東京 KADOKAWA
出版年月 2016.11
価格 1500円
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 9784041035085
件名 小児科学 アニマルセラピー いぬ(犬)
NDC9 493.9
抄録 日本で初めて小児病棟にセラピー犬の訪問を受け入れた医療機関、聖路加国際病院。写真絵本「わたしの病院、犬がくるの」から7年、医師や看護師など多くのスタッフによる取り組みを、4人の子どもたちの生死を通して描く。
著者紹介 〈大塚敦子〉1960年生まれ。上智大学文学部英文学科卒業。「さよならエルマおばあさん」で講談社出版文化賞絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。ほかの著書に「〈刑務所〉で盲導犬を育てる」など。
資料形態
言語 日本語
マークNo. 16058523

【蔵書情報】


所蔵数:2冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
112695283 御前崎   M 32 オ [東館49]に在庫しています。
112731591 御前崎   M 32 オ [東館49]に在庫しています。

資料一覧へ戻る