資料詳細


【書誌情報】


書名 いのる
著者名 長倉洋海著
出版社 東京 アリス館
出版年月 2016.9
価格 1400円
ページ数 38p
大きさ 26cm
ISBN 9784752007623
件名 祈とう−写真集 写真集 生と死
NDC9 748
抄録 人は何のためにいのるのだろうか。数多くの生と死、いのりに出会い、気づくことは…。世界の紛争地を取材し、戦争の表層よりもそこに生きる人々そのものを捉えようとしてきた写真家が、「いのり」について考える。
抄録 どうして争(あらそ)いが続(つづ)くのだろう。ほかの人のことを考えようとしなかったり、自分の欲望(よくぼう)のために、戦争(せんそう)をはじめる人がいるからだろうか。それでも、不安(ふあん)をのりこえ、心に平安(へいあん)をたもつため、人はいのる−。「いのる」人たちの写真(しゃしん)とともに「いのり」について考えます。
著者紹介 〈長倉洋海〉1952年北海道生まれ。写真家。世界の紛争地を精力的に取材。土門拳賞、日本写真協会年度賞、講談社出版文化賞等を受賞。著書に「地を駆ける」「アフガニスタンぼくと山の学校」など。
資料形態
言語 日本語
マークNo. 16046295

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
121097679 御前崎   E ナ [本館6]に在庫しています。

資料一覧へ戻る