資料詳細


【書誌情報】


書名 罪の声
著者名 塩田武士著
出版社 東京 講談社
出版年月 2016.8
価格 1650円
ページ数 409p
大きさ 20cm
ISBN 9784062199834
NDC9 913.6
抄録 父の遺品の中からカセットテープを見つけた俊也。幼い自分の声の音声は31年前の未解決事件で恐喝に使われた録音テープと全く同じだった…。「グリコ・森永事件」をモデルにした長編小説。『小説現代』電子版連載を単行本化。
著者紹介 〈塩田武士〉1979年兵庫県生まれ。関西学院大学社会学部卒。「盤上のアルファ」で小説現代長編新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「女神のタクト」「崩壊」など。
資料形態
言語 日本語
マークNo. 16039517

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
112676051 御前崎   913.6 シ [本館43]に在庫しています。

資料一覧へ戻る