資料詳細


【書誌情報】


書名 ハートソング−作曲家アントニオ・ヴィヴァルディとある少女の物語−
著者名 ケビン・クロスリー=ホランド文 ジェーン・レイ絵 小島希里訳
出版社 神戸 BL出版
出版年月 2016.4
価格 1600円
ページ数 128p
大きさ 21cm
原書名 Heartsong
ISBN 9784776407157
NDC9 933.7
抄録 18世紀のヴェネツィア。孤児達が暮らす養育院に、口のきけない少女ラウラがいた。彼女はある日、養育院の音楽隊を率いる神父にリコーダーをわたされ…。作曲家ヴィヴァルディの生涯をもとに描くヒストリカル・フィクション。
抄録 18世紀のヴェネツィアに、孤児(こじ)たちが暮らす養育院があった。その中に、9歳(さい)の口のきけない少女がいた。その子の名はラウラ。ラウラは、ある日、養育院の音楽隊を率いるアントニオ神父にリコーダーをわたされる。ラウラの運命が、動き出した−。
著者紹介 〈ケビン・クロスリー=ホランド〉1941年イギリス生まれ。詩人、児童文学作家。「あらし」でカーネギー賞、「ふたりのアーサー 予言の石」でガーディアン賞を受賞。
資料形態
言語 日本語
マークNo. 16019617

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
121085575 御前崎   933 ク [本館13]に在庫しています。

資料一覧へ戻る