資料詳細


【書誌情報】


書名 清政−絵師になりたかった少年−
著者名 茂木ちあき作 高橋ユミ絵
出版社 東京 新日本出版社
出版年月 2015.2
価格 1500円
ページ数 157p
大きさ 20cm
ISBN 9784406058568
NDC9 913
抄録 地本問屋・白子屋の跡取り息子・政之介は、物心ついた頃から絵筆を握り、手当たり次第に描いた。鮮やかな「錦絵」は江戸の庶民に人気があった。大店の跡取り息子だが、政之介は絵師になる夢を諦めきれずにいた…。
著者紹介 【茂木】千葉県生まれ。中学校教師、雑誌編集等を経て、児童書の創作に入る。日本児童文学者協会会員。主な著書に「いま、地球の子どもたちは−2015年への伝言」全4巻、短編に「わたしがいる!」「ラベンダーは死の香り」など。 【高橋】大阪生まれ。大阪芸術大学芸術学部卒。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。京都デザインビエンナーレ準大賞、ポンツーン装画コンペ平川彰賞、HBファイルコンペ仲條正義賞受賞。書籍の装幀、雑誌の挿画、広告等幅広く活躍している。
資料形態
言語 日本語
マークNo. 164064500

【蔵書情報】


所蔵数:2冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
121047468 御前崎   913 モ [夏休み図書]に在庫しています。
121116305 御前崎   913 モ [夏休み図書]に在庫しています。

資料一覧へ戻る