資料詳細


【書誌情報】


書名 小川洋子の偏愛短篇箱
著者名 小川洋子編著
出版社 東京 河出書房新社
出版年月 2009.3
価格 1900円
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 9784309019161
件名 小説(日本)−小説集
NDC9 913.68
内容 件 内田百間著. 「件」の気持ち 小川洋子解説エッセイ. 押絵と旅する男 江戸川乱歩著. 押絵と機関車トーマス 小川洋子解説エッセイ. こおろぎ嬢 尾崎翠著. 錯覚のおばさん 小川洋子解説エッセイ. 兎 金井美恵子著. 兎の目は桃色 小川洋子解説エッセイ. 風媒結婚 牧野信一著. 自分専用の宙の一室 小川洋子解説エッセイ. 過酸化マンガン水の夢 谷崎潤一郎著. 鱧の計らい 小川洋子解説エッセイ. 花ある写真 川端康成著. だまされてますよ 小川洋子解説エッセイ. 春は馬車に乗って 横光利一著. 馬車と私 小川洋子解説エッセイ. 二人の天使 森茉莉著. 鉱物のような作品 小川洋子解説エッセイ. 藪塚ヘビセンター 武田百合子著. ありのままの世界 小川洋子解説エッセイ. 彼の父は私の父の父 島尾伸三著. 宇宙を前進する光 小川洋子解説エッセイ. 耳 向田邦子著. ラブのイボ 小川洋子解説エッセイ. みのむし 三浦哲郎著 ほか7編
抄録 片手に顕微鏡、片手に望遠鏡を携え、短篇という名の王国を旅するのに等しい…。内田百間から吉田知子まで、「奇」「幻」「凄」「彗」のこだわりで選んだ短篇16作品を収録。各作品ごとに小川洋子の解説エッセイ付き。
著者紹介 〈小川洋子〉1962年岡山県生まれ。早稲田大学第一文学部文芸専攻卒業。「妊娠カレンダー」で芥川賞、「博士の愛した数式」で読売文学賞、本屋大賞受賞。他の著書に「ミーナの行進」など。
資料形態
言語 日本語
マークNo. 09013745

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
112036025 御前崎   913.6 オ [東書庫5]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る